アフィリエイトの意味を知らなければ稼げない!【本当の理由】 - ネットビジネスで稼ぐ方法

アフィリエイトの意味を知らなければ稼げない!【本当の理由】

編集長Mです。


先日、アフィリエイトの初心者の方から
サイトの運営に関する相談を受けました。


その方は「商材」を手本に作業を進めているのですが、
どのように商品をアフィリエイトするのか分からないらしいのです。


よくよく話を聞いてみると、
アフィリエイトの意味を理解していないようでした。


当サイトの読者にも参考になると思いますので、
情報をシェアしていこうと思います。


アフィリエイトの意味を知らなければ稼げない!


一般的な認識としてアフィリエイトは、
自分のサイトを開設して記事を投稿することです。


結構見かけるのは、

「コンテンツ(記事」を充実させるべき」

このような内容をよく見かけます。


これはこれで間違っていないのですが、
アフィリエイトの断片を切り取ったに過ぎません。


アフィリエイトとは悩みのあるユーザーを集めて、
適切な商品を紹介することです。



手法など細々したことを言えば切りがありませんが、
要はこの内容を理解すれば必ず成功することができます。


僕がメインにしている「情報アフィリエイト」などは、
コンテンツ(記事」を充実させる方法も使います。


しかし、これは「ブランディング」を意識した方法であり、
一般的な概念のアフィリエイトとは厳密に違います。


副業でのアフィリエイトを考えているのなら、


商品販売者=あなた=商品購入者


このような感じで、「商品販売者」と「購入者」の
橋渡し役として徹するのがベストです。


サイト訪問者の悩みを解決する適切な商品が
あるにも関わらず自分で解決しては「商品販売者」に
利益が発生しません。


●商品販売者

●商品購入者

●あなた



この3者すべてに利益が出るのが理想なのです。


ですのでアフィリエイターが出しゃばり過ぎずに、

「貴方の悩みはこの商品で解決できます」

を誘導してあげるのが最適なのです。


このポイントを理解せずに
アフィリエイトを実践している人が多すぎます。


これでは稼げるはずはありません(苦笑


徹底的な事実は「商品販売者」の方が
サイトに訪れている訪問者の悩みを解決できるということ。



それをしっかりと理解しなければいけません。


アフィリエイトの意味を知った後の実践について


ここまでの説明でアフィリエイトの意味が理解できたはずです。


ですのでこれからはサイトの訪問者の悩みと
それを解決する商品をしっかりイメージするようにしてください。


それをしなければ単なる「ボランティア」です。


そうなると単なる時間の消費になりますから、
ビジネス的に見れば無駄な作業です。


僕も最初はこの考えが分からず「価値のある情報」を
提供していれば稼げると思っていました。


しかし、きちんと「商品」の橋渡しをしなければ
訪問者の悩みが解決することはありません。


そのポイントに気が付いてからは、
着実に報酬を稼げるようになりました。


アフィリエイター=橋渡し役


これを忘れないようにしてくださいね。


それと先日、インターネットを利用した、
簡単に稼げるノウハウを無料レポートに
まとめたので、ご覧になってみてください。

かなり効果的な内容です!

>無料レポートはコチラ


PS

記事を読んで、解らないことや質問あれば気軽にメールください! !
初心者の方も大歓迎です。

編集長に相談する


『ネットビジネスの新戦略』
〜人気ジャンルでしっかり稼ぐ方法〜


関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネスで稼ぐ方法 All Rights Reserved.