アフィリエイト(個人事業主)経費の計上方法とは? - ネットビジネスで稼ぐ方法

アフィリエイト(個人事業主)経費の計上方法とは?

編集長Mです。


アフィリエイトで報酬を得られるようになって来たら、
当然ながら税金を納めなければいけません。


そこで、アフィリエイト(個人事業主)経費の計上方法に
ついて考察してみたいと思います。

アフィリエイトで収益を上げられるようになったら


アフィリエイトで収益を得られたら、まずは喜びの気持ちに
浸ることでしょう。


今まで頑張って来た、自分を褒めてあげたい。
迷惑や心配を掛けて来た、家族にお礼がしたい。
自分にもご褒美をあげても良いでしょう。


しかし、忘れてはならないのが、納税の義務です。


せっかく夢が叶って、大金を手にしたのに、納税なんて
馬鹿な話はしないで欲しい。


と、思われるかも知れませんが、報酬を得る・稼ぐという
ことは、あなたが個人事業主になったということの責任も
負わなければいけないということです。



今までは、会社内で経理担当者がいて、税金等が
差し引かれたお金が銀行に振り込まれていたので、
自分がなにもしなくても、納税の義務が果たされていた訳です。


日本国憲法で規定する国民の三大義務のひとつであることは、
ここで説明するまでもないところです。


第三者から報酬を得るということ、即ちあなたは
「個人事業主」になったという自覚を持たなければなりません。


そのままほっておくと、当然税務署から多額の税金を
支払いなさいという通知が届きます。


ですから、喜ぶことも大切ですが、1つ大切な義務を
背負うことにもなる訳です。


アフィリエイト(個人事業主)経費に該当するもの


アフィリエイトで得た報酬なんて、黙っていれば
分かりっこないなんて考えは甘過ぎます。


過去に、そうやって納税の義務を果たさずに、
結局破産したアフィリエイターもいるくらいです。


では、アフィリエイターにとって、どんなものが経費に
なるのか?について考えて行きたいと思います。


意外とこんなものが、経費として申告できるの?
と思うようなものもありますのでぜひ参考にして下さい。


アフィリエイトには、様々な種類がありますが、
基本税金の対象となるのは収入そのものではなく、
収入-必要経費=所得の部分になります。


つまりは、必要経費をしっかりしておき、申告すれば、
その部分は節税になるということです。


アフィリエイトで報酬を得ているくらいですから、
レンタルサーバー代やドメイン代を支払っている方も
多いでしょう。


1年分であれば、翌年の分がその中に入っていても
経費にできると「確定申告の手引き」に書いてあります。


また、2~3年分支払った場合は、原則どおり、その年に
対応する月の分だけ費用になり、残りは翌年の分なら
「前払費用」更に2年以上先になるのであれば
「長期前払費用」で資産計上できます。


ブログをたくさん所有している方は、漏れがないように、
サイト・ブログごとにどのサーバーを使っていて、支払時期が
いつなのかを把握しておくことを忘れてはいけません。


その際に、支払い自体の漏れも起きないように
気を付けておかなければなりません。


細かいようですが、そういったところをチェックするのが、
税務署というものです。


エクセルなどを使用して、管理しておけば楽だと思います。


私は、アフィリエイトの中で1番稼ぐことができるのは、
やはり「情報商材アフィリエイト」だと、実感しています。


購入者へ特典を付ける際に発生した、特典購入費用も
一種の広告宣伝費または販売促進費になります。


仮に、あなたが書籍を出版していて、その自分の書籍を
10冊購入して、それを無料で配布した購入費用も一種の
広告宣伝費です。


更にバカにならないのが、勉強に使用する書籍代や情報商材の
購入費用です。


書籍代だけで年間10万円を超えるようであれば、まとめずに
書籍代・新聞代・情報商材は「新聞図書費」として、申告し
セミナー関係は「研修費」とするのが良いでしょう。


また、アフィリエイターは、大抵が1人で行う職業です。


場合によっては自宅や事務所だけでなく、スタバなどで
記事を書くこともあるかと思いますが、ドリンク代くらいは、
必要経費として申告すべきです。


1人であっても、「会議費」にすれば良いだけです。


その他にも、まだまだ申告できることはありますが、必要に
応じて調べてみて下さい。

納税する際に気を付けなければいけないこと


簡単に言うと、レシートや領収書類は、
絶対に捨ててはいけません。


必ず取っておいて、「いつ」「どこで」「誰と」
「何に使ったのか」を明記しておく必要があります。


これがあることによって税金が還って来たり、減らせる
ことができるいわば「金券」です。


1人でやっているからといって、遠慮などせず、堂々と
貰うようにしましょう。


義務さえ果たせば、あとは自由に夢を満喫できます。
それを忘れないようにして下さい。


もしも、まだ稼げずに税金対策を考えるようになりたいと
思われる方は、僕が検証して再現性に問題がないと判断した
初心者向けの教材に挑戦することをお薦めします。


>>初心者向けインターネットビジネス教材一覧

興味のある方は参考にしてください。


それとビジネス系の【PR】になるのですが
インターネットを利用した、簡単に稼げるノウハウを
無料レポートにまとめたので、ご覧になってみてください。

かなり効果的な内容です!

>無料レポートはコチラ


PS

記事を読んで、解らないことや質問あれば気軽にメールください! !
初心者の方も大歓迎です。

編集長に相談する


『ネットビジネスの新戦略』
〜人気ジャンルでしっかり稼ぐ方法〜


関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネスで稼ぐ方法 All Rights Reserved.